ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#9 険しきをゆく

感想

椎茸アヤカシが、偉い?アヤカシを探してる話なんだけど、
アヤカシの生きがいって何なのかな?
人間と比べると寿命が長いというか死ななそうだし
飽きると思う。
ただそれは、人間基準の価値観で、
すごくゆっくりした時間過ごしているのかも知れない。
あー、何でそんなことを考えたかというと
辛い修行の旅をしてるらしいので、暇なのかなと。

PickUp!おっぱい

特に無し

印象に残ったシーン

偉いアヤカシ一行

アヤカシというか神様クラスか


シュオン様

実は親切な取り巻きのアヤカシ


椎茸「小者だから連れて行けぬのなら、大物になるよう修行する
やはり姿だけ取り繕ってもダメなのだ。
住む世界が違っても、近づくためには足掻いてみたい。
お傍にふさわしくなるよう、やってみたいのだ」


取り巻き「ミツザラ殿とやら、捧げ物など要らぬ
我らはここに書かれた修行を終えて、参列しておる。
先程は、冷やかしとからかって申し訳ない。
覚悟があるなら、こなして来られよ」


あらすじ

ナツメは椎茸ぽいアヤカシを助けるが
椎茸は昔会ったアヤカシを探してるぽい。
で、そのアヤカシが近くを通るらしいので
椎茸アヤカシは、仲間に入れて欲しいと申し出るが断られる。
ただ、椎茸の決意は固く、修行していつか一緒に旅に出ると誓う。
親切な取り巻きアヤカシが戻ってきて、修行の書物を置いて行く