ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#2 傷痕と、銃声と

感想

ノンストップでストーリーが展開していく感じで
結構、面白くなりそうな気がする。
イゼッタは最後の魔女らしい。
戦争ものは、リアルさを追求するとドロドロになるし
追求しないとご都合主義になるし、難しい。
本作品は、どっちかなぁ

PickUp!おっぱい

イゼッタぱい

側近ぱい

姫ぱい

脇腹の傷はイゼッタを守るために出来た傷らしい。

印象に残ったシーン

魔法で航空機を撃墜

自分の血を触媒?にして、氷の槍を形成。
生傷が絶えない方法だ。



伝説の白き魔女の絵画

強大な力があれば、国を救うことも出来るだろうが
救った後に、不遇の人生を送りそうだ。

イゼッタと姫さまの出会い







あらすじ

ライフルに乗って脱出したイゼッタと姫に、ゲルマニア戦闘機が追撃。
敵戦闘機は、イゼッタの魔法で撃墜。
ついでに、姫様がライフルで撃墜。
魔力が足りなくなったイゼッタは、姫様を背負って
撤退中のエイルシュタット軍と合流