ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

おまもりひまり 第02話「海ねこスクランブル」

[あらすじ]

優人たちは海に行くことになったが、緋鞠は水着を持っていないので、優人に水着を選ぶようにお願いする。緋鞠が先に帰ってしまうと、優人の前に蛟の妖しの静水久が現れ、警告すると消えた。水着を選べない優人は、凛子を連れて緋鞠と買い物に行く。緋鞠のおっぱいを揉む凛子。緋鞠は優人の目線を伺いながら、ビキニを選ぶ。緋鞠が和服以外にも洋服が欲しいと思っていると、優人が白いワンピースを選んで買ってあげた。
海水浴当日、猫の妖しの緋鞠は泳げないので、浜辺で海を見ていた。そんな緋鞠に凛子は浮き輪を貸してあげる。浮き輪に乗ったまま沖に流された緋鞠だったが、優人が迎えにきたそのとき、海の中から触手が伸びてきて、緋鞠と優人を海に引きずりこんだ。優人が気づくと、犯人の静水久がいた。静水久は優人を殺そうとするが、緋鞠に邪魔をされて一旦引く・・・
 

[感想]

今回もおっぱいな感じです。この寒い時期に海水浴ネタは厳しいです。多分原作通りなのでしょう。仕方がないです。仮に山奥の混浴露天風呂だと、今度は暗かったり湯気ばっかりで何がなんだか分からなくなるので、青空の下、ビキニでおk。僕はロリ属性がないので、静水久はパス
買い物に行くとき、緋鞠は「若殿の護り刀なので、安綱を手放せない」とか言ってますが、海には持って来ていません。ちょっと自覚が足りない猫です。
 

[今日の一枚]

緋鞠のおっぱいを揉む凛子

凛子「この感触、87、まさか88?」
緋鞠「な、何をしているお主」
凛子「どうせ、ちゃんと測ったことないんでしょ。ってか、ブラぐらいしなさいよねぇ」
緋鞠「和服に乳当てなぞいるか!」

緋鞠はノーブラです。ウヒョーーw