ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#24 [終]

評価: ★★☆☆☆ (広げた風呂敷を畳み損ねた感じ)

もう1期の内容をよく覚えてない。
カネキがリゼの臓器を移植されてグールになってから、いろいろあったわけだが
ハイセになる必要はあったのだろうか?
僕としては、6年後エンドに違和感がある。
グールとか人間とか以前の問題として、
東京を壊滅させた人間(?)が野放し状態で生活できるわけないだろ。
裁判で、刑事責任能力が無くて無罪になったとしても、
厳重な保護下で、自由を制限された生活になるだろう。
カネキを含め、グールたちが食った、または殺した人間の遺族の感情も
少しは考慮して欲しい。
遺族でグールを無条件で許せるのは少数派だと思う。
日本の刑法だと、二人以上殺すと死刑になる確率が高い。

印象に残ったシーン(全体)

局長たすき

f:id:hotomaru:20181116211544j:plain

感想

途中で、なんかどうでも良くなったw
なんでカネキが正義の味方みたくなってるの?
お前はダークサイドの人間(グール)だろうが。
もう一個のコアはリゼだった。
グールは、移植された臓器サイズから全身を再構築できるの?
最初の頃は、東京ぽい雰囲気のあった本作品であるが、
最後は「もう、異世界でやってくれ」という感じのファンタジー作品になってた。
グールと人間が仲良く暮らしているのは、一番のファンタジー

PickUp!おっぱい

特になし

印象に残ったシーン

カネキ最終形態

f:id:hotomaru:20181229160401j:plain
f:id:hotomaru:20181229160416j:plain
f:id:hotomaru:20181229160435j:plain

別コアはリゼ

f:id:hotomaru:20181229160559j:plain
f:id:hotomaru:20181229160617j:plain
f:id:hotomaru:20181229160629j:plain

6年後

あれから3年エンドは定番?であるが、6年は珍しいw
f:id:hotomaru:20181229160638j:plain

グールの再生医療でシノハラさんが回復

f:id:hotomaru:20181229160657j:plain
f:id:hotomaru:20181229160708j:plain
f:id:hotomaru:20181229160723j:plain
f:id:hotomaru:20181229160733j:plain
f:id:hotomaru:20181229160744j:plain
f:id:hotomaru:20181229160757j:plain
f:id:hotomaru:20181229160808j:plain
f:id:hotomaru:20181229160817j:plain

グール家族

普通そうに見えるが、やっぱ人肉を食ってるんでしょ?
f:id:hotomaru:20181229160904j:plain
f:id:hotomaru:20181229160915j:plain
f:id:hotomaru:20181229160923j:plain
f:id:hotomaru:20181229160935j:plain

あらすじ

よく分からんけど、グールと人間が共存するようになったぽい