ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#10 密林航路にうってつけの日 JUNGLE CRUISE

感想

バトーさんのレンジャー時代のエピソードがベース。
Tシャツ型に皮を剥ぐという時点で異常だが、
それを録画してばら撒くといういかれた作戦だ。
フィクションとは言えCIAならやりそうなリアルさ加減だ。
暗渠とジャングルを重ねているが、ジャングルって酷いところなんだなと。
犯人は元々は異常者ではなく、任務遂行で精神異常をきたした被害者であり
胸糞悪いエピソードだ。
とりあえずCIAが悪いということにしておこう

PickUp!おっぱい

名前知らないぱい

合掌・・・

印象に残ったシーン

犯行映像

ホラー映画ならフィクションとして楽しめる?が、
被害者の遺体を見た後で、生きたまま皮を剥がれる映像を見たら吐く










暗渠沿いで犯行

都会でジャングル戦か・・・
コンクリートジャングルとは言うけどさ

戦争は終わってたバトーさん







あらすじ

連続殺人事件が発生。
生きたままTシャツ型に皮を剥ぐという異常な手口。
バトーさんが何かを知っているようだが語らず。
イシカワの調査で、CIAのサンセット作戦の情報が見つかる。
レンジャー時代に、現地で目撃していたバトーは、犯人を追い詰め、
殺さず逮捕した。