ほとまるブログ

おっぱいアニメが好き

#12 みつけきにました(終)

評価: ★★★☆☆ (沖縄おっぱいアニメ)

ネコ耳宇宙人が沖縄にやってくるという出オチ感溢れるスタートで
SF視点で見ると「ん???」みたいなところはある。
しかし、おっぱい視点で見ると「おっぱあああああああい」みたいなアニメである。
特にエリスぱいは、無重力で育った(?)おっぱいで、
それだけで、僕としては十分だった。
アイキャッチで入る沖縄名物も、沖縄らしさを猛烈にアピールw
細かいことは気にせず、沖縄とおっぱいが好きなら(どんな組み合わせだよw)
お勧めできるアニメだ。

印象に残ったシーン(全体)

ヤンバルクイナ

アニメでヤンバルクイナが出てくるのは、とても珍しいと思う。

感想

キャーティアの技術水準が高すぎて、SFなのかファンタジーなのか
笑うところなのか判断が難しい最終回だった。
キオ争奪戦?をしていた三人は、仲良く愛人になるという
「みんなの風早キュン」状態へ・・・
そう言えばキャーティアのオスって出てこなかったなぁ
エリスというキャラの人格が薄っぺらい気もするが、
おっぱいアニメなので、意図的に軽いキャラにしているのだろう(好意的解釈)
キャラ設定が重いおっぱいアニメは、おっぱいに専念できないので苦手です。

PickUp!おっぱい

エリスぱい







印象に残ったシーン

V-MAXで雪上走行

V-MAXはパワーが有りすぎて、雪道は無理ですw
でも、V-MAX用スノータイヤを開発したという可能性もあるか・・・



みんなで愛人になればOK

どうしてエリスはそういう結論になるんだよwwww
キャーティア人は独占欲が無いのか?



エリス「いいですよ、それじゃあ三人一緒にキオさんを好きになりましょう」
エリス「三人してキオさんの愛人になりましょう」


キオは共有物

ある意味、キオに人権無いよなw






遺伝子書き換えもOK

ハイテクってレベルじゃねーぞwwwwwwwww


軌道エレベータ

これじゃあ、沖縄が世界的な観光名所になっちゃいますねw





あらすじ

女の戰いは、3人でキオの愛人になることで決着。
キオは遺伝子改造でキャーティア人となり、宇宙船の再起動に成功。
クリスマスプレゼントにキャーティアは軌道エレベーターを送った。
エレベータの放射冷却で沖縄なのに雪エンド