ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#12 しのぶメイル其ノ陸 [終]

評価: ★★★☆☆ (これで終わりなの?)

終物語という如何にも最終章みたいなタイトルだけど、
何かが終わったような印象は無かった。
仮に、タイトル詐欺だとして、
内容が面白かったかというと、僕としてはそれほど面白くなかった。
全体的に、はっきりしない言い回しで、
複数回視聴する人には、(たぶん微妙な伏線とかあって)良いのかもしれないが
僕からすると分かったような分からないような、モヤっとしたアニメだった。
最終回にしてもgdgdだし、
おそらく原作通りなんだろうな(原作は全く読んでない)

印象に残ったシーン(全体)

睨む老倉

老倉は、単発ヒロインでストーリーに絡んでこない。
今までどこかで登場してたっけか?

感想

すっきりしない最終話だった。
初代眷属さんは、400年かけて復活したのに
忍に食われて消滅というのが、良かったのか悪かったのか。
今後、絶対復活しないのであれば、良かったことなのかなぁ
不死の存在の価値観は、謎だ。
羽川がトラと対決というのは、「つばさタイガー」のエピソードでいいのかなぁ
終物語という割りには、時系列がよく分からん。

印象に残ったシーン

御札を貼り付けたアララギに、淡々と驚くガエンさん

あの御札はいつ入手したのか?
今までそういうシーンがあったような気もするが、調べる気力が無い。

ガエン「驚いた。これは本当に想定外だ。
ガエン「まさか一太刀浴びせたら勝ちという私の設定したルールを」
ガエン「一タッチ浴びせたら勝ちだと曲解してくるだなんて」
初代さんを食べる忍

食べるというのは、どういう感情表現なんだろうか?
空腹だったとは思えないし。
アララギさんも食われる日がいつか来るかもしれない。

忍「謝らんでもよい。許した。」
忍「儂の方こそ悪かった。セイシロウ」

あらすじ

初代眷属さんとアララギさんの決闘は、
アララギさんが忍野の御札を貼り付けて勝利。
負けた初代さんは、忍に食べられる。
バサ姉がトラと揉めてるらしいが、関与せず終了。