ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#12 ヴァルキリー・ドライヴ [終]

評価: ★★★★☆ (記憶に残る乳首アニメ)

最初は、バトルで服が破れておっぱいポロリ系のよくあるエロアニメだと思ってた。
でも、それが間違った考えであることにすぐ気づいた。
こいつら、バトル前に自分で脱いでるwwwwwwwwwwwwww
しかも、乳首に対するこだわりが凄い。
これ、地上波だと謎の光線か白靄だよね?
AT-X視聴制限枠パネェ
で、ちょっと気になって公式ページ見ました。
http://valkyriedrive.jp/anime/
キャラ紹介ページを見て噴いた。

敷島魅零
身長/体重(乳重): 168cm/65kg(3kg)
バスト・カップ(アンダー)/ウエスト/ヒップ: 111cm・H(83)/65cm/94cm

設定でスリーサイズが書いてあるのは、よくあることだけど
乳重って何ですか!!!!!!!!!!!!!!
バストは、カップとアンダーも書いてあるし
おっぱいアニメは、こう有るべきだなと思いました。
バトル前に脱いでしまうため、エロのクライマックスはバトル前。
なのでバトルについてはあまり記憶に残ってない。
では、面白くなかったかというと、そんなことは全く無く
ラストに向けての盛り上げ方は、とても上手で
最終回はとても待ち遠しく、楽しみだった。
終わり方にしても、某シャルロットのように、
最終話に全世界の感染者の能力を吸い取ることような無茶もせず、
マーメイド島を解放?して、今後の含みを残すようなハッピーエンドで良かった。
おっぱいアニメは、おっぱい出せばいいんだろ?みたいな
やる気のないアニメもあったりするわけで、
そういうおっぱいアニメは、見てて退屈だ。
本作品は、おっぱい、特に乳首に対する異常な情熱があり、
僕は毎回、乳首を楽しみにしてた。
長々と書いてしまったが、いい乳首アニメだった

印象に残ったシーン(全体)

泣く乳首

乳首が泣くという表現は、初めて見たwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
汗かもしれないけど、涙です。

感想

最後は、レギュラー陣が集まって総力戦な感じ。
そのままシリアスにバトルが続くのかと思ったら、
エロアニメらしく、突然の触手シーンで笑ってしまった。
ヴァルキリードライブ100%状態のデザインは、
僕としてはいまいちかな、あんまりエロくないので。
個人的にはキャットウーマン的なラバースーツが希望だ。
終わり方も、敵であるモモカを倒さず、ウィルスを吸収するという方法であり、
人を殺したくないというミレイの考えとズレもなく
いい終わり方だったと思う。

印象に残ったシーン

処女(とこのめ)の体内?で、エネルギーを吸収されるレギュラー陣

何このエロ触手アニメwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




処女(とこのめ)をモモカの呪縛から解放するミレイ

エロアニメなのに、涙ぐんでしまった。
おっさんだから涙腺が緩い。

ミレイ「まもりさん・・・。これがA3の呪縛」
ミレイ「すみません、守れなくて。でももう一度、わたしにチャンスをください」
ミレイ「必ずあたなを、元の場所に、家族のもとに」

あらすじ

処女(とこのめ)を武器としたモモカは、圧倒的なパワーでミレイを追い込む。
処女(とこのめ)は、アーム能力を肉体ごと吸収し強化される。
ミレイは、処女(とこのめ)の中?で、処女(とこのめ)と出会い、脱出する。
ミレイと処女(とこのめ)は、ヴァルキリードライブ100%の完全体となり、
モカのアームウィルスをも吸収する。
処女(とこのめ)は、マーメイド島の人々のアームウィルスをすべて吸収し、
アームウィルスで苦しむ人々を助けるため、ミレイたちと旅を続ける・・・