ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#11 皇帝(エンペラー)と吊られた男(ハングドマン) その2

鏡の中のスタンドの正体は、光のスタンドでした?
物理的には凄いことだと思う。
質量を持ったものが音速を越えて移動すると衝撃波が発生するから・・・
フーリエ変換による写像なのかなぁ
要するに、写真撮るのと同じで記録媒体に転写(移動)する感じ。
あーでもそれだと移動する中間にレンズが必要か
移動も面白いけど、鏡面体の大きさも気になるなぁ。
ある程度、小さくなると像が結べなくなるから移動できなくなるわけで。
実際のところ、移動距離はかなり短いと思う。
夜も移動できなさそう。
次はチュミミンですか