ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

BeagleBoardにDebianをインストール

これ見ながら作業した : http://elinux.org/BeagleBoardDebian

作業環境

HostPC: Debian squeeze (Kernel 2.6.32-5-amd64)
Target: BeagleBoard xM

必要なパッケージをインストール

(何が必要かは、後のmk_mmc.shでエラーが出るので分かる)

$ sudo apt-get install uboot-mkimage wget dosfstools parted git-core 

リポジトリ取得

$ mkdir omap
$ cd omap/
$ git clone git://github.com/RobertCNelson/netinstall-omap.git
$ cd netinstall-omap

スクリプト実行

BeagleBoard xM の場合は、 -uboot beagle オプション

$ ./mk_mmc.sh --mmc /dev/sdf --uboot beagle --distro squeeze
.....
Are you 100% sure, on selecting [/dev/sdf] (y/n)? y

実機起動

SDカードをBeagleBoardに挿す
USBキーボード、LAN、HDMIも挿す
ACアダプタ挿して電源ON

普通にdebianインストールと同じ

・languageでEnglishを選択
・usb1: USB net を選択する
・Continue the install without loading kernel modules -> yes
・use the largest continurous free space -> all files in one partition
・Continue without installing a kernel -> yes

カーネルはあとで自分で入れる

カーネル取得

インストールが終わるとログインプロンプトなのでrootでログイン

# export DIST=squeeze
# wget http://rcn-ee.net/deb/${DIST}/LATEST

awk 部分は シングルクォート

# wget $(cat ./LATEST | grep STABLE | awk '{print $3}')

いつもの習慣なので sudo を入れる(入れなくてもよい)

# apt-get install sudo

スクリプト実行

# /bin/bash install-me.sh

終わったらreboot

# reboot

でとりあえず終了
さて、何に使うかw