ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

君に届け episode.24「誕生日」

[あらすじ]

爽子と風早は二人で神社に向かう。階段で滑った爽子を風早が助けるがギクシャクした感じ。物陰から観察していた千鶴は携帯で事情を説明する。新年まで時間があるため甘酒を飲むことになった。先回りしたあやねと千鶴はジョーを見つけ、爽子と風早に注意がいかないようにする。甘酒のおばちゃんに、「カップルさん」と言われ照れる爽子。顔が赤くなっているのを甘酒カップを当てて隠す風早。風早は爽子のメアドを聞く。爽子は、風早への感謝の気持ちをメールに書く。そして風早は爽子の誕生日が今日であることを知った。ギクシャクした雰囲気も解け、二人はいろいろ話す。そして、新年を迎える・・・
 

[感想]

爽子がかわい過ぎるので、見入ってしまいました。それにしても、恥ずかしい。二人が照れてるのが初々しくて、こっちまで恥ずかしくなりました。時間の進み具合も今までになくスローです。前回の終わりで待ち合わせて、今回はまだ年が明けてないので、もしかすると、時間経過がほぼリアルタイムに近いのではないでしょうか。次回が新年なので、とても贅沢な時間配分。こういうのがライブ感って言うのかなあ。次回、最終回
 

[今日の一枚]

カップルさんと言われ、風早がどう思っているのか様子を伺う爽子

爽子(どうしよう。思いのほか、うれしい)
爽子(お、おこがましいな、誤解なのに。風早くん、嫌じゃないかな)
爽子(嫌かも・・・)
風早「あぁ、あったけえ」
爽子(あたしだけが、意識してたかも、恥ずかしいぃ〜)

どう見ても風早もうれしそう。それにお互い気づかないのがこの二人らしさか!
多分、爽子の上目遣いは初めてかと。僕は、上目遣いに弱いですw 爽子かわいすぎる