ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

宙のまにまに 第11話「それは白い雪のように」

突然、冬になってます。「青い花」もそうだったけど

今回は、高見女子と合宿

メガネを外すと美人です

宿泊場所まで、バスで移動します

姫ちゃん、ヤキモチ&寒い

厚着もできない・・・

「雪景色でかわいいと思っただけなんだけどなあ」

姫ちゃん、一人でコンビニに向かいます

山奥のコンビニなので、当然閉まってます

吹雪になって、遭難しました。

姫ちゃん、ピンチ! 「ここ、どこ。私、死んじゃうのかな」

大八木君、現れる

幻覚でした。かなりヤバい状況。

昔のことが走馬灯のように思い出されます。
「あ、これ。ほんとにヤバいかも・・・」


美星と合流

結局、二人で遭難。


よく分かりませんが、お互いをライバルと認め合ったようです

吹雪が止むと、満天の星空が



実は、ロッジのすぐそばでした

姫ちゃん、反省中。

ライバルの意味が違う・・・

来週で終わりです。
ブコメですから、シリアスな展開にはならないでしょう