ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#13 ごきげんよう、お姉さま Bonjour, ma s〓ur

紅薔薇姉妹のデート後編。
祥子さまって友達いるのかな?
ある意味、家名を背負って付き合いというのはたくさんあるだろうけど、
祥子さま一個人としては、どうなのかなと。
お金持ちの家も大変だよね。
男性陣は愛人囲ってるらしいし。
そういう意味でも、家とは関係なしに「妹」とデートというのは、
祥子さまにとっては、かなり楽しかったのではないでしょうか。
まぁ深く考えなくても、初めてのハンバーガー、初めてのジーンズ、
どう考えても楽しいはずだw

■ 直球すぎる祥子さま

祥子さま「祐巳?どうしたと言うの?わたくしとデートするの、そんなに辛いかしら」
祐巳さん「いいえ・・・いいえ、ただ私、自信がなくて・・・」
もう少し、柔らかい表現でもよいのでは?
言いにくいこともズバッと言えるのが祥子さまらしさ

■ 初ジーンズwww

祥子さま「祐巳のは?祐巳のと同じ物がいいわ。わたくし、祐巳に会ってジーンズが欲しいと思ったんだもの」
祥子さま「それでさっきも、つい、このお店が気になってしまって。心配させてごめんなさいね」
祐巳さん「・・・お姉さま・・・」
なんていうか祐巳さんに甘えすぎではないでしょうかwwwwww

■ 昔のことを語り出す祥子さま

祥子さま「わたくしね、昔はみんなと違う部分を、一人でムキになって改善しようとしていたの。
リリアンの幼稚舎に入った頃から必死だったわ。
自家用車での送り迎えを止めたり、お弁当を変えたり、
クラスメイトの大半が見ているテレビ番組を見てみたり、
張りきりすぎて寝込んだこともあったわね」
・・・どうしたのかしら、わたくしったら過去の話なんかして」
幼稚園の頃から浮いてたらしい。
たぶん毎日おせち料理みたいなお弁当だな。タコさんウインナーとか入ってなさそう。
まぁ別に、上流階級の社交場で浮かなければいいので問題無し。

めでたしめでたし