ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#52 少女失踪!木の子の森

感想

マナの友達が精霊の世界?に紛れ込む話。
時間の進み方が違うらしい。
ウラシマ効果であれば、元の人間の世界に戻った時に時間が経過するので
今回の事象は逆のケースだ。
むしろ、精神と時の部屋か!
勉強が嫌い、家事の手伝いをしたくないとか、いつものテンプレ設定。
この辺りは、学校教育のあり方にも問題があると思う。
将来、役に立つから勉強しろと言うのだが、具体性が無い。
・・・話がズレたな。
僕としては、おっぱいが成長してたので良かった。

PickUp!おっぱい

名前知らないぱい

成長を確認しました。
f:id:hotomaru:20190421224017j:plain
f:id:hotomaru:20190421224027j:plain
f:id:hotomaru:20190421224036j:plain
f:id:hotomaru:20190421224043j:plain
f:id:hotomaru:20190421224046j:plain
f:id:hotomaru:20190421224059j:plain
f:id:hotomaru:20190421224104j:plain
f:id:hotomaru:20190421224114j:plain
f:id:hotomaru:20190421224118j:plain
f:id:hotomaru:20190421224123j:plain
f:id:hotomaru:20190421224140j:plain

印象に残ったシーン

朝食

十分、インスタ映えしてると思うが?(僕はインスタを使ってないw)
基本的に、インスタ映えを通常の家庭料理に求めるのは難しい。
結局のところ、盛り付けの問題であり、
朝、時間的に忙しい状況で凝った盛り付けというは無理だろう。
f:id:hotomaru:20190421223629j:plain
f:id:hotomaru:20190421223644j:plain

近況写真

えーと、木の子の森は圏外じゃないの?
どこのキャリアだよw
やべぇ、異世界にも基地局あるよ
f:id:hotomaru:20190421223701j:plain
f:id:hotomaru:20190421223704j:plain
f:id:hotomaru:20190421223708j:plain
f:id:hotomaru:20190421223718j:plain

迎えに来た鬼太郎とおやじ

f:id:hotomaru:20190421223741j:plain
f:id:hotomaru:20190421223749j:plain
f:id:hotomaru:20190421223751j:plain
f:id:hotomaru:20190421223803j:plain

山天狗の鼻毛針

百々爺も鼻毛針だった。
髪の毛は鬼太郎だけだ。
他にも種類があるのかな。
例えば、スネ毛針とか脇毛針とか
・・・絵的にアウトくさいな。
f:id:hotomaru:20190421223814j:plain
f:id:hotomaru:20190421223817j:plain
f:id:hotomaru:20190421223823j:plain
f:id:hotomaru:20190421223825j:plain

リモコン下駄で鼻栓

めっちゃ噴いたw
f:id:hotomaru:20190421223837j:plain
f:id:hotomaru:20190421223841j:plain
f:id:hotomaru:20190421223844j:plain
f:id:hotomaru:20190421223853j:plain
f:id:hotomaru:20190421223858j:plain

帰ってきたら、失踪当日の夕方

元の姿に戻るってどういう仕組み?
えーと、あれだ、死に戻りみたいな
f:id:hotomaru:20190421223925j:plain
f:id:hotomaru:20190421223926j:plain
f:id:hotomaru:20190421223936j:plain
f:id:hotomaru:20190421223941j:plain
f:id:hotomaru:20190421223946j:plain
f:id:hotomaru:20190421223950j:plain
f:id:hotomaru:20190421223956j:plain

あらすじ

マナの友達が木の子の森に紛れ込む。
鬼太郎が連れ戻した。
f:id:hotomaru:20190421201454j:plain
f:id:hotomaru:20190421201510j:plain
f:id:hotomaru:20190421201503j:plain