ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#45 真相は万年竹の藪の中

感想

本作品には珍しいミステリー仕立て。
でも、いろいろと違和感があった。
(1)モブ奥さんのキャラデザがいつも違うw
(2)部屋の中に笹の葉
(3)父親が死んでるのに遺骨を持ち帰らない息子
(4)殺人犯が不明のまま終わろうとしているw
結局は、息子が犯人だった。
まぁ妥当な終わり方かなあ。
前回は、のっぺらぼうと売れない芸人の友情ネタだったので、
「2話連続で、妖怪と人間の絆かよ」と思ったがそんな事は無かったw
やはり、妖怪には畏怖される要素も必要。

PickUp!おっぱい

特になし

印象に残ったシーン

キャラデザが変なモブ奥さん

今回で45話だけど、今までこういう顔のキャラは居なかった。
もしかして妖怪?
f:id:hotomaru:20190224221352j:plain

万年竹からの警告が日本語

鬼太郎は、妖怪ポストの手紙を普通に読んでいるが、
妖怪の日本語の識字率は、かなり低いと思う。
ましてや、竹でしょ?
f:id:hotomaru:20190224221408j:plain
f:id:hotomaru:20190224221412j:plain
f:id:hotomaru:20190224221420j:plain
f:id:hotomaru:20190224221426j:plain

部屋の中に笹の葉

部屋の中に竹が生えてないのに、葉っぱだけあるのは奇妙だ。
f:id:hotomaru:20190224221442j:plain
f:id:hotomaru:20190224221448j:plain
f:id:hotomaru:20190224221454j:plain
f:id:hotomaru:20190224221458j:plain

鬼太郎の手がタケノコw

f:id:hotomaru:20190224222048j:plain
f:id:hotomaru:20190224222054j:plain
f:id:hotomaru:20190224222059j:plain

父親が死んでるのに行方不明のまま処理しようとする息子

竹林が荒らされるかどうかは別として、遺骨を持ち帰らないのはどうかと思ったが
犯人だったのでOK
f:id:hotomaru:20190224221517j:plain
f:id:hotomaru:20190224221522j:plain
f:id:hotomaru:20190224221528j:plain
f:id:hotomaru:20190224221532j:plain

犯人確定

f:id:hotomaru:20190224221544j:plain
f:id:hotomaru:20190224221550j:plain
f:id:hotomaru:20190224221604j:plain
f:id:hotomaru:20190224221608j:plain
f:id:hotomaru:20190224221614j:plain
f:id:hotomaru:20190224221631j:plain
f:id:hotomaru:20190224221636j:plain

鬼太郎は黙認

6期の鬼太郎は、妖怪と人間に対して中立の立場なので、
人間の法で裁かれることを提案したが、結果としては、万年竹による私刑となった。
f:id:hotomaru:20190224221700j:plain
f:id:hotomaru:20190224221721j:plain

鬼太郎「今からでも遅くない。警察に行って罪を償って下さい」
鬼太郎「人間は人間の法の下で、裁かれなければならない」

f:id:hotomaru:20190224221732j:plain
f:id:hotomaru:20190224221756j:plain
f:id:hotomaru:20190224221800j:plain
f:id:hotomaru:20190224221815j:plain
f:id:hotomaru:20190224221822j:plain
f:id:hotomaru:20190224221844j:plain
f:id:hotomaru:20190224221850j:plain
f:id:hotomaru:20190224221855j:plain
f:id:hotomaru:20190224221900j:plain
f:id:hotomaru:20190224221913j:plain
f:id:hotomaru:20190224221916j:plain

あらすじ

竹林の所有者が失踪。
その後、竹林に訪れた人々も失踪。
鬼太郎が調査に来たところ、竹林の所有者の息子が万年竹と結託していた。
結果としては、息子が父親を殺して竹林に埋めてたので、
万年竹が怒って、その息子を連れて行った。
f:id:hotomaru:20190224210343j:plain
f:id:hotomaru:20190224210352j:plain
f:id:hotomaru:20190224210403j:plain