ほとまるブログ

おっぱいアニメが好き

#3 問題は山積み

感想

今回は2号がメイン。
フータローが嫌われてる理由がはっきりしない。
高校生に勉強する意義を問われると難しいな。
大抵は大学進学のための受験勉強なんだが、
大学に進学する理由というか目的がはっきりすれば
自然と勉強すると思う。

PickUp!おっぱい

2号ぱい

f:id:hotomaru:20190127231120j:plain
f:id:hotomaru:20190127231132j:plain
f:id:hotomaru:20190127231145j:plain
f:id:hotomaru:20190127231150j:plain
f:id:hotomaru:20190127231210j:plain
f:id:hotomaru:20190127231216j:plain
f:id:hotomaru:20190127231227j:plain
f:id:hotomaru:20190127231232j:plain
f:id:hotomaru:20190127231241j:plain
f:id:hotomaru:20190127231253j:plain
f:id:hotomaru:20190127231256j:plain
f:id:hotomaru:20190127231304j:plain
f:id:hotomaru:20190127231334j:plain
f:id:hotomaru:20190127231339j:plain
f:id:hotomaru:20190127231345j:plain
f:id:hotomaru:20190127231353j:plain
f:id:hotomaru:20190127231357j:plain
f:id:hotomaru:20190127231403j:plain

印象に残ったシーン

突然の料理対決

貧乏舌だと、味が濃ければだいたい美味しいはず。
逆に、素材の風味を活かした繊細な味とかは理解不能だw
要するに、高級料亭よりもファミレスの味が好きだと。
f:id:hotomaru:20190127231418j:plain
f:id:hotomaru:20190127231426j:plain
f:id:hotomaru:20190127231434j:plain
f:id:hotomaru:20190127231438j:plain
f:id:hotomaru:20190127231446j:plain
f:id:hotomaru:20190127231450j:plain
f:id:hotomaru:20190127231456j:plain
f:id:hotomaru:20190127231510j:plain
f:id:hotomaru:20190127231514j:plain

高い棚に本を平置き

一般的に、本は背表紙が見えるように立てて置くと思う。
f:id:hotomaru:20190127231735j:plain

2号を本から助けようとするフータロー

これはかなりの違和感。
平積みした本って落ちるか?
震度5くらいだと落ちるけど、ちょっとした扉の振動で落ちるかなぁ。
しかも、手が届く高さから落ちてきた本は、それほど落下で加速していないので
当たったくらいではケガはしないだろうが、
突然、押し倒すような動きをすると、
倒れたときにどこかに頭をぶつけて大怪我をする可能性が高い。
フータローは、緊急時の判断力が甘いと思う。
f:id:hotomaru:20190127231806j:plain
f:id:hotomaru:20190127231816j:plain
f:id:hotomaru:20190127231820j:plain
f:id:hotomaru:20190127231826j:plain
f:id:hotomaru:20190127231836j:plain
f:id:hotomaru:20190127231843j:plain

勉強はバカ

詰込み勉強は、あまり意味がないと思う。
でも、社会人になってから、「学生の時やったことがあるような気がする」ものと
「これまでの人生で初めて見た」ものでは、ハードルの高さが違う。
正直、社会人が1から勉強するのは辛い。
わからない時に教えてくれる人物が身近に居ると捗るのだが、社会人になるとそんな人は居ない。
f:id:hotomaru:20190127231857j:plain

2号「勉強、勉強ってバカみたい」

f:id:hotomaru:20190127232015j:plain

あらすじ

フータローは再び家庭教師として訪問。
2号の妨害されて、勉強できなかった。
2号はフータローを敵視しているようだ。
f:id:hotomaru:20190127204940j:plain
f:id:hotomaru:20190127204950j:plain
f:id:hotomaru:20190127204958j:plain