ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#10 手放したもの

感想

今回は、殺し屋のドナのエピソード。
ロボット開発に関わってたようだ。
エンジニアが殺し屋に転職というのは、珍しいと思う。
で、相変わらずマージュが出てこない。
これは、マージュ出ないまま1クール終わりそう。

PickUp!おっぱい

特になし

印象に残ったシーン

人格モデル形成実験

専門外なのでよく分からないが、人格を形成させるための情報量としては
複数の話し相手の方が学習効果が高いと思う。
あと、全てが標準的な人間は居ないから、対話相手が一人だと
学習内容に偏りが生じるはずだ。






ブチギレドナ

そのダガーはどこから出てきたの?
ドナが持ち込んだの?








加害妄想?で悲観的なデリダ

自分の関わった研究が人を不幸にするという結論が正しいと思うなら、
不幸の連鎖を断ち切るために、今すぐ死になさい。
仮にデリダが関わらなくても、誰かが代わりにするはずなので、
結果は大して変わらない。


あらすじ

ドナは昔、ロボット開発に従事していた。
メンタルが弱かったドナは、ロボットに追い詰められてブチギレ。
デリダを逆恨みしている。
マージュは出てこない系メインヒロイン