ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#26 公安9課、再び STAND ALONE COMPLEX

評価: ★★★★☆ (今観ても面白い!)

そもそも何で攻殻を観ようと思ったのかと言うと
Beatlessを観てたら「そうじゃねーだろ(怒)」と思ったのがキッカケ。
で、近未来SFの金字塔とも言える本作品を再視聴した。
その結果、CGは現在のフルCGアニメに見劣りするものの
とにかく内容が濃くて楽しく視聴できた。
よく考察されていて違和感が無かった。
まぁ現在のアニメとは製作予算が違うのかも知れないが、
懐古厨になりそうなほど満足できた。

印象に残ったシーン(全体)

思考戦車を狙撃するサイトー

対物ライフルをアンカー止めするところが好き

感想

前回、衝撃的な終わり方だったが、最終回はクールダウンな展開。
課長がトグサの安全のために、最初に逮捕させたとか
頭がキレすぎて怖いくらいだった。
欲を言えば、最後にタチコマたちも再召集して欲しかったかな。
でも、良い意味で俺たちの戦いは続くエンド。

PickUp!おっぱい

少佐ぱい

印象に残ったシーン

自宅待機のトグサ



「モトコー」をからかわれるバトーさん

ボーマ「そう言えばバトーこそ、あの時本気で泣いてなかったか?」
バトー「うるせぇな」
イシカワ「なんだぁ、だったら現場の映像を衛星から持ってきてやろうかぁ」
イシカワ「『モトコー』ってか」

書庫整理ロボ


笑い男のスカウトは失敗





あらすじ

9課掃討作戦が終了し、トグサは釈放されたが自宅待機で悶々と過ごす。
トグサは党本部に乱入しようとしたところをバトーに連れて行かれ、
9課の面々たちと再会。
すべては課長の作戦であり、9課メンバーは再結集した。