ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#22 疑獄 SCANDAL

感想

今回は珍しく9課が劣勢。
課長に行方不明の兄が居たのか・・・
まぁ誰だって弱みはあるわけで、マトリが場外乱闘に持ち込んでる感じだ。
笑い男が少佐に記憶を渡したので、やっと真相が明らかになる。
1度観てるから、真相は知ってる()はずなんだけど思い出せない
(公安9課による記憶の改ざんではなく、老化です)
少し説明されれば全部思い出すかも知れないな
※マトリ:厚生労働省医薬局麻薬対策課強制介入班(調べた!)

PickUp!おっぱい

偽女医ぱい




印象に残ったシーン

意識が戻ったトグサ


課長の兄ぽい写真


麻薬を打たれた課長






少佐を助ける笑い男









局長は電脳自殺

弱々しい課長




あらすじ

9課がマトリを捜索。
で、マトリ側が反撃。
課長は、兄が逮捕されたというニセ情報につられて、麻薬を打たれてしまう。
バトーさんが、課長が逮捕される前に確保。
少佐は、壊れた義体の交換をしようとするが、担当医が偽者で殺されかける。
笑い男は少佐を助け、笑い男事件の記憶を置いていった。