ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#12 出血性ショック(前編)

感想

僕が学生の頃、自分より優秀な後輩を指導する立場になった時は
最初、いろいろと悩んだが
人には得手不得手があるので、
適材適所のような役割分担が出来ればよいと思うようになった。
後輩よりも優秀である必要は無いということだ。
まぁ、極端な例を挙げると、ノーベル賞受賞者の先輩は、
だいたいノーベル賞を受賞してない(推測だけど)。
で、Bパートは緊急事態が発生。
これまで、食中毒、インフルエンザ、がん、熱中症などいろいろなトラブルに
見舞われていたが、今回はラストエピソードらしく
本気で死にそうな気配。
しかも、頭部が激しく損傷ってすぐ死んじゃうレベルじゃないですかー
次回は、輸血するのかな?

PickUp!おっぱい

マクロファージぱい

印象に残ったシーン

優秀な後輩ちゃん





血圧上昇



緊急事態宣言

このおっさんたちは、脳細胞か?
「自律乃心」って書いてあるから、自律神経か?




気合いが入る細胞たち

アドレナレンが出まくってますねw





体温低下

出血で体温が下がるって、相当マズい状況じゃね?




あらすじ

赤血球が後輩の教育係を担当。
しかし、後輩の方が賢いようなので苦労する。
そこで緊急事態発生。
詳細は不明だが、サブタイ的に大怪我をして
生命の危機にあるぽい。