ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#4 「国府へ」

感想

蒙古軍が博多に行くのが7日後らしいので、
援軍が来る予定と重なる。
国府が焼かれてしまったので、あとはひたすら逃亡戦になるのかなぁ
続きは気になるが、段々辛い展開になりそうだ。

PickUp!おっぱい

姫ぱい

印象に残ったシーン

鬼の金棒

棘付き金属バットのような形状

副元帥


謎の勢力

トイバライ?




父親の敵を討つために強くなれというジンザブロウ

元気付けるという意味では正しいかもしれないが、
本当の敵は、蒙古と教えないとややこしくなる。
つまり、母親の敵はどうするのかと。




燃える国府






あらすじ

夜襲は造反が出たがそのまま実行。
途中で、何とか衆の参戦で一部の人質も奪還できた。
疲労をおして国府に戻ったが、
国府は蒙古の別働隊?に襲撃されて焼け落ちてた。