ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#12 無敵の私たち [終]

評価: ★★★☆☆ (ひそねがいまいちなヒロインだった)

オリジナル作品として、OTFという設定が面白いと思った。
それとジョア婆さんが重要人物で意外だったw
(どうしてジョアなのか不明なまま終了したが)
で、難点を挙げるとひそね。
ギャーギャー騒いで、自己中心的な行動が目立ち、
僕としては苦手な人間のタイプで、視聴の妨げとなった。
あと、超大型OTFのミタツ様がデカすぎて、全体の形が分からなかったw

印象に残ったシーン(全体)

まそたんに搭乗するひそね

食われるとか斬新な搭乗方法だなとw



感想

国家プロジェクトの決定事項を個人の考えで変更するというは
非常に危険な選択だと思う。
確かに生贄を必要とするプロジェクトというのは、人道的に間違っていると思うが
自衛官が上官の命令に従わないのは大問題だ。
文民統制から逸脱した行為になるので憲法違反相当。
やはり、ひそねは自衛官を辞めた方が良いと思った。
ひそねはマツリゴトの殉職扱いであれば問題ないが、
生きて帰った場合は、重い懲戒処分が待っているだろう。
自分の行動に責任を持つとは、そういうことだ。

PickUp!おっぱい

特になし

印象に残ったシーン

マジ顔のジョア婆さん


デカすぎて全容がよく分からない超大型OTF












巫女を辞めて花屋希望


「決めたよ。あたし、花屋になる」



100万円ジョアwwwwwwwwwwwww





「はい、100万円」

ガラケーを食いに来たまそたん








あらすじ

生贄に反対なひそねは、神事を止めさせる。
タツ様は、結局ひそねとまそたんが内部から眠らせた。
ひそねとまそたんは脱出できたようだ。