ほとまるブログ

おっぱいアニメが好き

#6 厄運のすねこすり

感想

今回のは、人間と動物の人情話的なネタ。
すねこすりが、妖怪としての自覚が無かったわけだが
生まれてからずっと単独行動していて、
妖怪仲間?がいなかったとすると自覚がなくても仕方がない。
人間の生気を吸収して生きているわけだから、
人間が住むところにしか生息できないことになる。
傷を負ったすねこすりが山奥に消えたということは、
死ぬってことだろう
そう考えると重いエピソードだな

PickUp!おっぱい

特になし

印象に残ったシーン

巨大化すねこすり




橋を破壊

あーあ、過疎の村だと橋が壊れても直せないぞ




クマー



わざとらしい演技で山奥に消えるすねこすり







山を見つめる鬼太郎

鬼太郎は何を思うのか・・・深いな
つーか、人がたくさんいる都会に連れて行ってやれよ




あらすじ

放蕩息子が実家に帰ると婆さんが弱ってた。
婆さんの飼ってるネコが化け物ぽいので、鬼太郎に依頼。
鬼太郎は、すねこすりに婆さんが弱ってる理由を説明するが
すねこすりは自覚なし。
しかし、すねこすりは思い当たることがあったので、婆さんと決別。
山奥に消えていった。