ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#7 宇宙を見る船

感想

民間で南極に行って何をするのか気になっていたが今回、判明した。
天体観測かー
観測に必要な条件は揃ってるわな。
オッサン視点からすると、3年前に行方不明者を出して
白紙になったプロジェクトを再開できたというのは
とても凄いことだと思う。
つーか、それだけで涙腺緩むよ。マジで。
隊員たちは、まともな給料出てなさそうだし、家庭持ちにはハードル高いだろうなぁ
離婚したとか言うネタもあったが、リアルすぎて笑えないわー・・・
準備、訓練とか含めるとフルタイムの仕事は続けられないから
フリーターか短期の契約社員くらいの仕事しか就けないだろう。

PickUp!おっぱい

特になし

印象に残ったシーン

怪力揃いの隊員

一箱500mlx24と書いてある。
後ろの人は、5箱持ってるから、0.5x24x5=60kg
普通は台車に載せて運ぶレベルだな

グデングデン隊員


南極出発に向けて、感慨にふける隊員たち

まぁいろいろあったんだろうなぁ







頑張ったシラセw







あらすじ

フリーマントルに到着。
キマリたちは、出発準備をするが船内の様子がおかしい。
3年前と比べると、資金も人員も少ない。
シラセは隊長から、南極天文台の話を聞く。