ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#10 和泉マサムネと年下の先輩

感想

合宿の続き。
いつまでエルフ島にいるのだろうか?
1クール終わるんですけどー
まぁ前回が山田エルフのターンだったので
今回はムラマサ先輩のターンだ!
こういうキャラに対する気遣いというか
平等な扱いはいいと思う。
いきなり、エミリー()に絞って話を進めても
一本道で詰まらないだろう。

PickUp!おっぱい

山田エルフぱい



ムラマサぱい



印象に残ったシーン

割烹着先輩


マサムネのプロポーズを待ち構えるエミリー()




開き直ったムラマサ先輩

ムラマサ「聞けい、皆の者。私はマサムネ君が大好きだ。」
ムラマサ「我が恋心に恥ずべきことなど一片もなし!」

エアマサムネと会話するムラマサ先輩

昔、神経科閉鎖病棟に入院してた時は、こんな人ばっかりだったな
なんか楽しそうに話しかけてくるんだけど、僕が座ってる場所に
見えない人が座ってるらしいんだよw

マサムネの最高の駄作を読み終えたムラマサ先輩


穿いてない先輩


小説書かない宣言するムラマサ先輩

ムラマサ「というか、小説はもう書かない」

ムラマサ先輩にとっておきにファンレターを見せるマサムネ

山田エルフも本名バレしたから、ムラマサ先輩も本名バレですねw













あらすじ

エルフ島での合宿が継続。
マサムネはムラマサのために銀狼の続編を執筆。
ムラマサは感激のあまり、もう小説を書かないと言い出す。
マサムネは、ムラマサからもらったファンレターを本人に見せ
感謝の意を伝えた。
ムラマサはちょろインなのに、マサムネ攻略を宣言した。