ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#5 聖夜は輝かない

感想

前回、リンがミンチになってて今回は記憶喪失で登場。
ふと思ったんだが、不老不死の場合、どの程度まで記憶出来るのだろうか?
脳は有限のサイズであり、不老不死で活動すると
どこかで、脳の記憶容量を超えてしまうと思う。
新しいことを覚えられなくなるのか、
それとも重要ではない記憶から上書きされてしまうのか?
感想に話を戻すと、
このアニメ、回を重ねるごとにグロさがダウンしてる気がする。
エロさはある程度のレベルを維持できているが、グロはいまいちかなと。
ミンチよりも酷い目に合わせるのは難しいかもしれないがw

PickUp!おっぱい

リンぱい






殺し屋サイボーグぱい



印象に残ったシーン

殺し屋サイボーグさんはリンに変装(擬装?)


骨折するほど蹴りを入れるマエノJrの娘(初代マエノの孫)



レズ会場






全裸女タワー

OPで見てるが、うーん、まぁ悪趣味だよな





乱交会場





あらすじ

ミンチになったリンは、何十年もかけて再生したらしい。
で、記憶喪失になったぽい。
マエノJrは、財閥の偉い人ぽい。
ミミは、尼になってた。
マエノJrの娘は、リンの殺しの現場を見つけるが
リンに化けた殺し屋サイボーグさんだった。
記憶が戻ったリンは、ミミに会うためミミ寺に向かう。
そこは、天使の襲撃を受け終わってた。
リンはトキジクの実を取られて、今度こそ死んだような、死んでないような・・・