ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#5 続・大文字納涼船合戦

感想

また納涼船のアレかと思ってみていたが
弁天が二代目に負けるという番狂わせw
まぁここで弁天が勝っても話が進まないので妥当なところだろう。
つまり、弁天のリベンジものという楽しみができたわけだ。

PickUp!おっぱい

ギョクランぱい




印象に残ったシーン

出来上がってきた赤玉先生



赤玉先生「毛玉というのは、まことに世話が焼けるものだ」
二代目の長椅子をパクってきた弁天


弁天と花火を楽しむ赤玉先生(違うw)


弁天アップ

コワイワー




負け弁天と珍しく真面目な赤玉先生


赤玉先生「悔しいかね?」
弁天「悔しいです」


赤玉先生「そうか。そうであろうな」
赤玉先生「しかし、天狗も時には落ちるものだ」
赤玉先生「悔しかったら、強うなれ」

あらすじ

将棋盤に吸い込まれたヤサブロウたちは、父の将棋部屋に飛ばされていた。
その部屋は赤玉先生の部屋につながっていた。
ヤサブロウは、赤玉先生から茶釜エンジンを借りて、
みんなで大文字焼きの見物。
赤玉先生の押しで、ヤイチロウとギョクランのカップリングが成立。
弁天が二代目の長椅子をパクってきたので、二代目が参上。
弁天は二代目に負けた。