ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#13 終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)[終]

評価: ★★★☆☆ (まったりドラゴンのいる日常系アニメ)

タイトル的に、メイドとドラゴンをかけた駄洒落の作品を作りたかったのかなと。
それなりにキャラ作りがされていて、タイトルの出オチでは無かった。
ドラゴンなのにチョロ過ぎる気もしてたが、
一応、コバヤシはトールの命の恩人なので「鶴の恩返し」のようなスタンスで
僕としては、すんなり受け入れられた。
全体的に、おっぱいが大きすぎて僕の趣向とはズレていた。

印象に残ったシーン(全体)

トールのしっぽ肉

一回くらい食べてもいいんじゃないかな?
脂が乗って、おいしそうに見える。

感想

最終回はシリアス展開。
「終焉帝」って最終回らしい名前だなとw
秩序がどうとか言ってたが、名前が終焉帝なので
「お前は破壊専門じゃねーの?」とか思って見てたw
日常系アニメなので、別に最終回らしいエピソードは無くても
問題ないと思うが、トールとコバヤシの気持ちの整理が出来た
という点で、よい最終回だったと思う。

PickUp!おっぱい

トールぱい

印象に残ったシーン

トール太しっぽ

親子喧嘩



距離感が大事

違いを知ることは単なるスタートだ。
それを確認しながら、近づいたり離れたりを繰り返す。
そしたら、ちょいちょい好きなところで出来て
尊敬だって出来る
壊れたメガネはガムテープで修理

あらすじ

トール父がトールを連れ帰る。
コバヤシは、トールがいなくなって
トールが自分の中で大きな存在であったことを知る。
後日、トールが脱走してきた。
追いかけてきたトール父をコバヤシが説得。
トールは再びコバヤシと暮らすことになった。