ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#11 亜人ちゃんは支えたい

感想

少し考えさせられる内容。
タカハシ先生がある意味、責められるわけだが
亜人ちゃん問題をどう捉えるかで変わってくると思う。
教頭の考えでは、みんなで相談して解決だと思う。
教育方針としては正しいと思うが、話を遡ると
キョウコのカバン登校問題は誰も気づいてなかった。
周囲に相談しないキョウコが悪いのか、
それとも察してあげない周囲の人物が悪いのか
難しい問題だ。
悩みを相談する場合、相手に解決能力があると期待して
相談すると思う。
解決能力がない人物に相談するのは、ただの愚痴だろう。
現状を鑑みて、「タカハシ先生が亜人ちゃんの友達ネットワーク形成の障壁になっている」
という仮説は飛躍し過ぎかなと。

PickUp!おっぱい

胸を貸したいサキエ先生

胸を貸すという意味が違うようなw
物理的に貸すのは・・・有りですね!

印象に残ったシーン

タカハシ先生に釘を差す教頭

まぁ日本は「出る杭は打つ」文化なので、日本の教育現場らしい対応だと思う。



生徒たちも語りたい



海岸で体育座りのタカハシ先生



絶妙のタイミングで現れるヒカリ






あらすじ

タカハシ先生は教頭に、亜人ちゃんハーレム作ってんじゃねーぞ?と怒られる。
ショックを受けたタカハシ先生は、海岸で夕日を見ながら自問自答する。
ヒカリから励まし動画が送られてきて、タカハシ先生は目から汗。
教頭は、処分保留を通達。