ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#2 悪戯な雨

感想

前にも似たようなエピソードがあったような気がするが
まぁいっかーw
涙腺緩い系おっさんなので、泣いたw

PickUp!おっぱい

特に無し

印象に残ったシーン

既に侵入してたw


しかも机の下まで来てたw

どこですれ違ったのか

夏目に頼んで、会いに行かないという幼女アヤカシ

幼女「では夏目さま。これをお渡しして来てください」
夏目「君は行かないのか?」
幼女「姿を見たら、また決心が鈍ります。」
幼女「それに、もしこの手ぬぐいを見て私のことを思い出してくれたら。」
幼女「私、うれしくて泣いてしまいますし」

でもやっぱり会いに来たが、気づいてもらえない幼女アヤカシ

誰も泣かないので、僕が代わりに泣いた・・・
いや、ここは泣くシーンでしょ
50年ぶりの悲しい再会・・・・

夏目「覚えていらっしゃいますか?そのタオルを貸したこと」
夏目「雨の日、バス停で、小さな女の子に」
爺「さあ、よく覚えておりませんがご丁寧にありがとう」




幼女「ソウゴさん」

爺「おや、雨だ」

幼女「ええ、でもきっとすぐ晴れますよ」

幼女「お元気で」



あらすじ

50年くらい前に、バス停でタオルをもらった幼女アヤカシが
夏目にタオルを返してもらう。
一方通行の再会ではあったが、仕方がないんだろうな・・・