ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#13 たそがれの帝国にて [終]

評価: ★★★☆☆ (序章が終了?)

中途半端に終わったという印象は無いけど
これからが物語のスタートじゃないの?
もう少し続きが見たいような、見たくないような。
ラストエピソードが撤退戦で、
イクタは姫様に、帝国がほどほどに負けるように命令されるし
本作品は、ずっと撤退戦なのかなぁ

印象に残ったシーン(全体)

ムカデ食うイクタ

どんな味か知らないが
生食はちょっとどうかと・・・

感想

僕としては、イクタたちがうまく撤退できるが気になってたが
交渉で停戦に持ち込むのは予想外だった。
まぁ停戦が悪いとは思わないんだけど、
最終回としては、いまいち盛り上がりに欠けるような気がした。
あと、イクタとヤトリの関係がよく分からない。

PickUp!おっぱい

特に無し

印象に残ったシーン

ロシア語が出てくる敵の人

ニェットってロシア語でしょ
ロシア人ぽい名前でもなかったし謎

「ニェット、こんなものは交渉でも何でもない。ただの脅迫だ」
敵国の支配による帝国立て直しを目論む姫

敵に頼るよりも、姫なんだから自分で何とか出来ないものだろうか?

「戦争に負けてもらう。そして敗戦で国を救う」
「敗戦によって流入してくるキヨカ共和国の文化、経済、政治哲学、
すべての外圧を利用して、帝国を浄化する」

あらすじ

イクタたちは無事撤退
姫は帝国の立て直しのため、イクタに戦争にいい感じに負けるように命令