ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#25 ただそれだけの物語 [終]

評価: ★★★★★ (後半の盛り上がりがとても良かった)

最初、死ぬと分岐点に戻るループものという認識で
それほど期待しないで見ていたが、予想以上に面白かったw
アニメのループものって、同じシーンとかセリフを使いまわしたりして
見ていて退屈なことが、よくあるが、
本作品では、ループしても同じルートを通らないので
結果として、ぼーっと見てる僕でも「ああ、そういうことか!」と
ストーリーの理解を助けることになった。
まぁそれは構成上の話で、ストーリー自体も面白かった。
最初はスバルの軽さが気になったが、
このくらい軽い主人公じゃないと、鬱アニメになりそうなほどの
酷い仕打ちwwwwwwwwwwwwwww
最初の頃は、毎回のように死んでたしw
そして、メインヒロインのエミリアが空気と化して
裏?ヒロイン、レムの台頭w
ロズワール邸編が終わって、王都に戻ってからは
スバルだけじゃなくて、周囲の人間も死にまくって
もうループ脱出は無理じゃね?と思った。
伏線もあまり回収できてないし、続きが気になるが
大人の事情からすれば、今時いきなり2クール以上の放送はムリだろう。
続編を期待しつつ、楽しく視聴できたので評価は★5とした。
ヴィルヘルムさん風に言うと
「毎回楽しく視聴できたことに、感謝を。」

印象に残ったシーン(全体)

白鯨登場

白鯨出現を固唾を飲んで待っているところに、
場違いなフランダースの犬の着メロが鳴り響いて
そして、白鯨登場で次回に続くとか
続きが気になって仕方がなかったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

感想

てっきり全26話だと思ってたので、ちょっと慌てたw
いろいろとまだ途中な気もするが、スバルはエミリアと仲直り出来て良かったかなと。
スバルが爆弾みたいなのを捨てに行くとき、まさかここで死に戻り?と思ったが
死ななくて本当に良かったw
Re王都編になってから、スバルはずっと突っ走ってたので
エミリアのひざ枕で休むというのも、
僕としてはお疲れ様でしたという感じだ。
これだけやって、「ただそれだけの物語」というのは
控え目ですねw

PickUp!おっぱい

エミリアぱい


印象に残ったシーン

魔女に会った怠惰の人

魔女がシャベッタw
CVがエミリアぽかったが・・・


怠惰「あなたの愛を、慈愛を、寵愛を」
魔女「違う。あなたじゃない」
馬車?を追いかける怠惰の人

祟り神かよw

爆弾を捨てに行くスバル

死亡フラグかと思って焦った(またループするのかという意味で)

エミリア「どうして?」
スバル「好きだよ。エミリア








エミリアのひざ枕

エミリアはひざ枕をするのが好きだよなw





仲直りしたスバルとエミリア

スバル「俺は、君をそうやって、俺の特別扱いしたいんだ」
エミリア「されてうれしい特別扱いなんて、生まれて初めて」




あらすじ

スバルとユリウスは怠惰の人を倒す。
エミリアの乗った馬車に爆弾みたいなのが取り付けられてるので
スバルはエミリアの元に向かう。
スバルは爆弾を捨てに行って、爆発に巻き込まれる。
スバルはエミリアと仲直りした。