ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#11 常怠vs不眠

感想

やっと戦闘らしい戦闘。
僕が放送当初に勝手に予想してたのは、今回みたいな展開で
こういう戦術的な駆け引きは面白いと思うのだが
ラストエピソードでは遅すぎた。

PickUp!おっぱい

特に無し

印象に残ったシーン

余裕な敵の人

戦力差が10倍以上あれば、あたまがわるい将軍でも余裕ですw

「肝心なのは、我々は何も負けていないということです」
「攻めるのに失敗はしましたが、まだ、どこも負けてはいない」
同僚が戦死したので、イクタを責めるそばかす女

軍隊って上官の命令は絶対だと思ってたが・・・
まだ教育不足かな。
だいたい戦死者ゼロの作戦って、ありえないでしょ?
それが出来るのは外交交渉であって、そばかす女は戦場に何を期待してるのか謎。


正論なヤトリ

もうこの人、男でいいような気がするw

そば「イクタ中尉殿を殺せと言われたら、あなたはそれに従うんですか!」
ヤトリ「その問いは300年遅い」


ヤトリ「それに従い続けてきたのが、イグゼムという家系なのだから」

あらすじ

撤退戦の続き。
森を焼いて敵を足止めするが、敵の脇道からの進軍を阻止するため
一部、火の勢いを弱めて敵を誘導。
敵軍と交戦し、被害を与えるが
戦力差がありすぎるため、形勢は変わらず。
イクタは無事撤退できるのか?