ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#19 白鯨攻略戦

感想

なんだろう、王都に戻ってきてから盛り上がりすぎて
目が離せない状況だ。
毎回面白い。ただ、エミリアの出番が無いが大丈夫か?
スバルが完全に詰んでしまった状況ではあったが、
これまでの死に戻りのループは、実は伏線で
今回の白鯨戦がメインルートのようだ。
何度もスバルに絶望させて状況を把握させるというのは、
スバルにとっては辛い行程ではあったが、
うまいストーリー構成だと思った。
でも、2クールの落とし所がよく分からんなぁ

PickUp!おっぱい

クルシュ甲冑ぱい



レムぱい

印象に残ったシーン

スバルを持ち上げるレム

いいや、レムの笑顔の方が素敵ですwwwwwwwwwww

レム「さすがスバルくんは素敵です」
白鯨討伐に燃えるジジイ



ジジイ「妻を奪った憎き魔獣を討つ機会を」
ジジイ「この老体に与えてくださる恩情に感謝を!」

スバルを巡ってトカゲと火花を散らすレム

うーん、エミリアとスバルが仲良くなったら
レムはどうするんだろう

白鯨を倒すまで死んでも死に切れないジジイたち

歳食って涙腺が緩くなってるので
こういうのが泣ける年頃です。
年齢的に、生還することは考えてないだろうな
最後のお仕事、あるいは最後の我侭



肝心なことを話していないのに、レムに絶対的な信用を得てるスバル

ここまで言われたら、男でも泣くでしょ。
特にレムは何度も死なせてるし

レム「だから、信じさせようだとか嘘で丸め込もうだとか」
レム「そんな風に自分を追い詰めたりする必要はどこにも無いんですよ」
レム「だってレムは、スバルくんをまるごと信じていますから」

フランダースの犬OPの着メロに合わせて、白鯨襲来!

ほのぼのとしたメロディだけど、次回は大量に死傷者が出るだろうなぁ







クルシュ「(すぅ〜)総員!あのバカ共に続けぇ!!!!!」

あらすじ

スバルは白鯨討伐を準備していたクルシュに、
白鯨の出現日時と場所の情報を提供する対価として
同盟関係を提案する。
クルシュは、嘘が見抜ける加護があるので、スバルを信用する。
白鯨討伐は、王国の悲願らしい。
スバルの案内で、討伐隊は現地に到着。
白鯨の出現を待つ。
そして、スバルのミーティア(携帯)のアラームが鳴るなか
白鯨は現れた!!!!