ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#4 戦場のボルタ

感想

マリの父が登場してた。
タイムパラドックスがどうとか言ってたが、
最初に歴史に干渉してしまったのは誰だろうか?
現代パートの陰謀みたいなのは面白くないので、
もう少し過去パートを充実させて欲しいかなと。
今回のボルタさんは、オーストリア兵に撃たれそうになっただけで
研究には、ほとんど触れなかった。

PickUp!おっぱい

特に無し

印象に残ったシーン

いいものゲットしたワカ

タイトル的に、そろそろワカにもタイムトラベルしてもらわないと困る

スタンガンを使うマリ父

こういうのを過去に持ち込むのは、タイムパラドックス的によくないと思う。
これで、あなたの発明とか言われてもボルタさんは困るだろうし

マリ父「強力な電気ショックで一時的に気を失っているだけです」
マリ父「これもあなたの発明の成果ですよ」

マリ父が賢明とか言ってるけど、あんたが迂闊すぎだろ
歴史を変えたいのか?

ボルタ「それが未来のものなら私が触れてはならない気がする」
マリ父「なるほど、賢明ですね」

あらすじ

マリは再び過去にタイムスリップ。
今回は、ボルタさんのところで父と再会。