ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#13 自称騎士、ナツキ・スバル

感想

前回から、スバルが暴走気味だったが
遂にエミリアたんに愛想を尽かされるw
ロズワール邸では、エミリアの出番が少なかったから
今度はエミリアたんのターンということだな。
二回目の王都では、死に戻りが発生してないから
死んで関係リセットというのも難しい。
スバルは騎士と再戦して、殺されるしかないのかなぁ

PickUp!おっぱい

エミリアぱい



プリシラぱい

印象に残ったシーン

フルボッコなスバル

木剣っていうけど、
騎士が打ち合っても、簡単には折れない程度の硬さの木であれば
人間の骨は折れるよ
騎士の人なりに、手加減はしたんだろうな




逆ギレしてエミリアに嫌われたスバル

死に戻りを隠してる状況で、
ただ「俺を信じろ」というのは現実的に難しいかな。
ぶっちゃけ、スバルはストーカーみたいなものだしw


スバル「屋敷のことでだってそうだ、俺がいたからどうにかなった」
スバル「俺がいなきゃもっと酷いことになってた」
スバル「全部、全部、全部。みんな俺が、俺がいたおかげだ」
スバル「お前は俺に、返しきれないだけの借りがあるはずだ」

エミリア「だから、それを全部返して」
エミリア「終わりにしましょう」

あらすじ

議会?の広間の続き。
フェルトは、拉致られて候補者として連れて来られた。
候補を辞退しようとするが、ロム爺を助けるため、候補者になる。
一方、侮辱されたエミリアを助けようと、しゃしゃり出てきたスバルは
騎士団にケンカを売る形になってしまい、
騎士の人にボコられる。
死に戻らず、意識を取り戻したスバルは、
エミリアから、度重なる約束破りと説明責任を果たしてないことを指摘され
逆ギレする。
愛想を尽かしたエミリアは、スバルとの関わりを終わりにしようとする。
どうするスバル?