ほとまるブログ

おっぱいアニメが好き

#12 レッド・ホット・チリ・ペッパー その2

感想

レッド(以下略)戦の後半。
レッドは強いんだけど、バトルの経験不足というか詰めが甘い。
街中の電気を集めたなら、かなりの高圧になるはずで
画面が光ってた通り、地上に雷が発生したのと同じ状態だ。
普通に考えて、仗助と康一は感電死するレベル。
スピートとは関係なしに、レッドが仗助に触れたら黒焦げだと思う。

PickUp!おっぱい

特に無し

印象に残ったシーン

よぼよぼのジョセフ

まぁ3部の時点で爺だったから、仕方ないな。
よくよく考えれば、2部から活躍してるご長寿キャラだw
ジョースター家は代々短命だった気もするが、まぁいいや

参考:2部のジョセフ

参考:3部のジョセフ

音石登場

別に本体の姿を出さなくても、排水口から奇襲すれば瞬殺出来たはず。
慢心による敗北かなと。
僕としては、街中からこの服装で来たのか気になる。
港に到着してから着替えたのだろうか?

タイヤに閉じ込められたレッド

タイヤは電気的に絶縁だけど
ホイール部分は金属だからレッドは逃げられるはず。

二人とも殴ろうとした億泰

あまり賢くはないが、確実と言えば確実。

億泰「二人ともぶん殴るつもりだったんだよ」
億泰「俺、頭悪いからよお」

あらすじ

ジョセフが入港するのを承太郎と億泰が迎えに行く。
仗助と康一は港の見張り。
そこにレッドの本体が登場。
仗助は苦戦するが、レッドを海に落として勝利。
本体は船に忍び込むが、億泰が殴って終了。
仗助は、父ジョセフと対面。