ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#23 「世界解剖 前篇」

感想

なんかもう、ガッカリ感で一杯だ。
ルパンが泥棒辞めて、イタリアを救う正義の味方になってる。
しかも、なんかファンタジー世界になってるし
もうルパンである必然性がないよね。

PickUp!おっぱい

レベッカぱい


印象に残ったシーン

ダヴィンチの頭の上の変な装置

うーん、今時、真空管使った装置ってどうなの?
もう真空管なんてどこの国でも作ってないし。
もしかして、時代設定が今から30〜40年前なのかなぁ?
あーでも、MI-6は今風のコンピュータ使ってたし、謎だ。

ポーカーでイカサマしてた不二子(の太もも)

レトロなユーザーインターフェイスな装置


10進数なのに、1周で少なくとも2回番号が振ってある。
10進数ならもっと小口径のドラムで十分でしょ
ダヴィンチってバカなの?
エンジニアじゃなくて芸術家だから、見た目重視かもしれない

あらすじ

ダヴィンチが何か装置を動かしたら、イタリア全土ですべての人が昏睡状態。
ダヴィンチは能力のある人間を選んで、新しい世界の住人にしたいらしい。
ルパンは能力あり判定で合格だったが、レベッカは不合格。
レベッカの意識を取り戻すため、ルパンは頑張るらしい。