ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#12 君の呼ぶ声

感想

ヤトの真名がヤボク・・・
うーん、どうして隠してたのか謎だな。
貧乏神が嫌で、エビスと名乗ってるのは理解できるので、
ヤボクというのも、何か曰くがある名前なんだろうなぁ
その辺りは、次回最終回らしいので、ヤトが語ってくれるでしょ

印象に残ったシーン

卜(ぼく)に気づいたひより

僕は、夜十(じゅう、とう)かと思った。卜(ぼく)かよ
文字表記より音読の方が大事らしい。
お経は、確かサンスクリット語の音を漢字に当てはめてたと思う。
まぁ仏教と神道は別だけど、真名も呪文みたいな効力があるのだろう

隠し事をされていて怒る雪音

祝の器(はふりのうつわ)とか言って喜んでたのに
隠し事とかヤトはダメダメだろ

雪音「ヤト!何だよヤボクって。何なんだよ本当の名前って」
雪音「何で俺達に嘘ついてるんだよ」
ヤト「そ、それは・・・」
ひより「雪音くん・・・」

あらすじ

黄泉にいるヤトを呼び戻すには、人間が神の名前を呼べばいいらしい。
で、ひよりがヤトの名前を呼ぶが戻ってこない。
試しに、毘沙門を呼んだら戻ってきた。
ヤトというのは源氏名らしく、誰もヤトの真名を知らない。
そこに、恵比寿討伐のため神の軍団が襲来。
ひよりは、ヤトの真名、ヤボクに気づいてヤトを呼び戻す。
神の軍団の殲滅兵器ぽい奴は、雪音が切り捨てる。
しかし、恵比寿の足元に魔法陣が現れ、死ぬ(ような気がする)