ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#11 「激戦です!」

感想

最近、茨城で出張に行って、道路標識で「大洗」を見て
そういえば、ガルパンの聖地だなと。思った。
で、何か懐かしくなったのと、決勝戦は面白かったなという記憶が蘇って
暇だし、また見ることにした。
久しぶりに見たけど、普通に面白いねw
戦車道という架空のスポーツ?だけど、いろいろと作戦というか
駆け引きがあって、見てて飽きない。
戦局が有利になったり不利になったり、絶妙なバランスを保ってると思う。
戦車砲で撃たれても、死傷者が出ないというのも
安心して見れる理由の一つかなぁ

印象に残ったシーン

ウサギさんチームがエンストし、判断を迫られる西住隊長

涙腺が緩いから泣ける

ウサギA「私達は大丈夫です。隊長たちは早く行ってください」
ウサギB「あとから追いかけます」
秋山「危ない」
武部「このままだと横転しちゃう」
冷泉「もたもたしていると、黒森峰が来るぞ」
五十鈴「でも、ウサギさんチームが流されたりしたら」

西住「(・・・・)」
武部「行ってあげなよ、こっちは私たちが見るから」
西住「沙織さん・・・。優花里さん、ワイヤーにロープを」
秋山「はい!」
西住「みんな、少しだけ待っててください」

冷泉「前進することより、仲間を助けることを選ぶとはな」
五十鈴「みほさんはやっぱり、みほさんね」
秋山「だからみんな、西住殿に付いていけるんです。そして私たちはここまで来れたんです」
武部「そうだね」
橋を壊しながら進むポルシェティーガー

重いという欠点を戦術で活かすというのもイイネ!

レオポンA「ここが腕の見せ所!」


あらすじ

大洗女子と黒森峰の決勝戦が開始。
大洗は陣地に向かう途中、森の中をショートカットしてきた黒森峰から攻撃される。
もくもく作戦(煙幕)とぱらりら作戦(蛇行)で、丘の上の陣地に到着するが、
黒森峰の圧倒的な火力でピンチに陥る。
カメさんチームのおちょくり作戦(近接撹乱)で、丘の上から脱出し市街地に向かう。
市街地では、黒森峰の超重戦車マウスが待ち構えていた!