ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#6 そだちロスト其ノ參

何とも後味の悪い結末。
老倉の母は、失踪ではなく死んでいた。
しかも、その状況を蒸発と表現するのはブラックだな。

印象に残ったシーン

羽川(全盛期Ver)は、扇と同じ結論に至る。
確かに、最初に死んでるという前提がないと出てこない結論だ

羽川「どういうものの考え方をしてるの、あなたは。正気の沙汰じゃないよ、こんなの最初に思いつくなんて」
扇「あなただって、最終的にはその真相に至ったんでしょ。だったらそんなこと言われる覚えはありませんよ」

にこやかな老倉
ヒロイン顔だなと。

あらすじ

老倉母の密室状態での失踪について、アララギと羽川は考えるが
結論が出ない。
そこに、扇が現れて羽川を煽る。
本気を出した羽川は、謎を解くが
老倉母は失踪したのではなく、引き篭もり状態のまま
餓死し、骨になってゴミと一緒に廃棄されたという推測。
アララギは、老倉母の失踪の真相に関する推測を老倉に告げる。
老倉は直江津高校を去る。