ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#11 エリンギ・ブロコビッチ

キヨシとハナが凄いことになってんなぁwwwww
なんつか、全ての判断が常識の範囲外というか
どうしてそういう結論に行き着くのか?
全く先が読めず、目が離せないw
各シーンのインパクトがありすぎて、腹筋崩壊してる。
それにしても、オシッコするとかオシッコかけるとか
何でこんなしょうもない事なのに、最高に盛り上がってるんだろうか?
次回、最終回が楽しみだw

印象に残ったシーン

ガクトがハナに蹴られる。これは腰の入ったいい蹴り
綺麗に入ってる。

キヨシのエリンギの運命は!?
ハナ「ねぇ、私、保健室でのこと全部思い出しちゃった。あんたのエリンギだけは許さないから」
キヨシ「僕のエリンギですか・・・」
ハナ「きっちりケジメは取らせてもらうわ。今日中にね」

チンコでハナを威嚇するキヨシ
キヨシ「僕は右手を股間に、左手を腰に添えながらじゃないとうまくオシッコできないんです」

ハナのメデューサwwww
キヨシ「やばい、やばいぞ。見ちゃダメだ、目を逸らせ。あれはメデューサだ」
キヨシ「見続けると俺のエリンギが石にされてしまう」
クッソワロタwwwwwwwwwwww

あらすじ

退学が1日延期されたので、再び証拠を探そうとするが
看守が副会長からハナに変更された。
ハナはキヨシが退学する前にケジメをつけようとする。
(1)キヨシがオシッコしてるところを見る
(2)ハナがキヨシにオシッコをかける
(3)キヨシのエリンギを(どうするんだろ?)
不穏な動きを察知した副会長は、監獄に潜んでいた杏子を取り押さえる。
メデューサを見られて錯乱したハナは、キヨシにキスする。