ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#1 自衛隊、異世界へ行く

自衛隊が、異世界に行ったり過去に行ったりするのは定番ネタで、
だいたいは、圧倒的な現代兵器の火力で敵を蹴散らすけど
補給が断たれて敗退というのがテンプレだ。
このアニメはどうなるのかなぁ
あの「ゲート」が壊れなければ、安定して補給できそうだけど。
時事ネタ的に、安保法が騒がれてる中、これか・・・
僕としては、軍備を放棄すれば恒久的な平和が約束されるといったお花畑な思想はないので、
少なくとも近隣諸国に舐められない程度の抑止力は必要だと思う。
戦争回避の為の必要最小限の戦力というのかな?
話を戻すと、戦車が74式だったのが気になる。
もう10式戦車も開発されてるし、現状の主力は90式だったと思う。
第一陣は、引退した74式を投入して、様子を見て、性能不足なら90式が出番かもしれないな。
意外と老朽化で廃棄処分に困った74式を異世界に不法投棄しに行ってるのかも。

印象に残ったシーン

献花台と幼女。
これ見たら、自衛隊も本気出すしかないな

あらすじ

銀座に「ゲート」ができて、異世界ぽい軍勢に襲撃されて、民間人に多数の死傷者。
で、自衛隊が「ゲート」の向こうに派遣される