ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#3 月とロザリオ La lune et le chapelet

祐巳さんが祥子さまからロザリオを受け取って、正式にスールになる辺り。
社会人にも、メンター制度のようなものがあるけど、
スールというのはちょっと変わってると思う。
通常、先輩が後輩に指導?するのがこういった制度だと思うけど、
学年がせいぜい1つ違うだけなので、ダメな姉をしっかり者の妹が面倒みるケースもあるわけで
そういうのも含めて「姉妹」なんだなと。
三国志の桃園の誓いみたいなものかな(適当)

■ ロサギカンティアが祐巳さんにちょっかい出してるのを見た祥子さま

祥子さま「ずいぶんと楽しそうですこと・・・(ゴゴゴゴゴゴ)」


■ 負けず嫌いな祥子さま

祥子さま「いい?確かに花寺の生徒会長と踊るのは不本意だけど逃げたら負けよ」
祥子さま「わたくしは、何より負けるのが大嫌いなの」
マジかっけーwwwwww

ロサ・キネンシス(原種バラ)

祥子さま「これが、ロサ・キネンシス。四季咲きなのよ。この花のこと、覚えておいてね」
マリみての影響で、実家の庭に赤バラを植えた。
今ではかなり大きくなってて、春になるとバラが満開になって、近所のおばあちゃん達に人気だww
ロサ・キネンシスじゃなくて普通のゴージャス()系の赤バラ

■ スール誕生

祥子さま「賭けとか同情とかそんなものは無しよ。これは、神聖な儀式なんだから」
祐巳さん「・・・・お受け、します」
マリアさまの前で、神聖な儀式って・・・結婚ですか!