ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#24 マザーズ・ロザリオ [終]

評価: ★★★★☆ (終わってみると、泣かせる話だった)
2クール24話で、前半はGGOでの殺人事件
中休みで、何かの剣探し
後半は、絶剣。
GGOは謎解きメインで、電脳空間^^;での殺人は、
ローテクなリアル側での直接殺人であったと。
教訓→戸締りは大事。
シノンシノンに助けられた親子との対面のところは泣けた。
で、絶剣エピソード。
死んだとき泣いてくれる人の数で、その人の人生の価値が分かるという基準であれば、
間違いなくユウキの人生は有意義であり、
最終回のAパートで、僕はボロ泣きしてた。
Bパートは、ボロ泣きした状態をクールダウンさせるのに、ちょうど良かった。
こういう間の取り方は大事だと思う。
ただ、他のスリーピングナイツのメンバーは全快してたりするんで、
ユウキも死ななくても良かったのでは?
・・・と思ったが、HIVがいきなり治ったら、ご都合主義すぎるなぁ。
僕は、キャラ殺して涙を取る手法は好きじゃないけど、
ユウキがあのまま無菌室で、身寄りもなく何十年も生きるとするとそれも辛いかなと。
ユウキは、僕の記憶に残る死亡キャラ入り。














印象に残ったシーン

アスナの家の夕食は、なんで電気点けて食べないんだろうか?
いまどきローソクで食事なんて・・・天井に煤が溜まるだろ
金持ちの考えることは謎。
僕の場合、ローソクで食事というと震災の時wwwwwwwwww
なので、(停電→乾電池温存→)ローソク→缶詰→冷たい食事な印象。
せっかくの料理が台無し

おまけ

震災とユウキで思い出したけど、東京マグニチュード8.0のユウキ
あれも泣かされたわ・・・
5年前か・・・