ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#12 友達になってください。 [終]

評価: ★★★☆☆ (途中から、メリハリなくなったような)
藤宮さんの特殊?な記憶喪失というか健忘症というか友達のことを忘れる現象から始まって
長谷くんが友達になろうとしたのがメインストーリー。
なんとなく藤宮さんの健忘症の原因は分かったけど、
最終的に治ったのかどうかはっきりしない。
そういう設定が必要だったのか?
設定を活かしきれてない気がした。
九条くんにも別の役割があったような気がする。
原作ではどうなんだろうか?
僕としては、高校生なのに友達?恋人じゃないの?って思ってて
長谷くんが友達から恋人にステップアップを目論んでいるのか謎のまま終わった。
終わってみると、あんまり見どころなかったような気がする。












ざっとキャプチャ画像を見直したけど、最初の1話で
「友達になってください」と言ったのが長谷くんで、
最終話は、長谷くんと藤宮さんが二人で「友達になってください」だから
それが1クール使って進展したことなのかなぁ

1話の長谷くんと藤宮さん


印象に残ったシーン

藤宮さんのクソムシを見る目wwww
普段は、涙目うるうるなイジメないでオーラ出してるのに、これ