ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

#10 「今日を騒がしく戯れ生きる人々の漫画映画」[終]

評価: ★☆☆☆☆ (よく分からなかった)
僕としては、ストーリーについて説明不足かなと。
1話を3パートに分けるという手法は、ストーリーものとしては割と珍しいと思う。
ギャグ系ではよくあるけど。
最初の段階で、いまいち話が分からなくなってた。
時系列が飛び飛びだったのもあるし、上人が代替わりしてたのに気づくのも
ずいぶん後になってからだった。
複数回視聴を前提にするならそれでもいいと思う。
とりあえず、ぼーっと見てる僕としてはなんだかなぁと。
娯楽作なら、もっと分かりやすくしろ。
マニア向けの文学作品()なら、仕方がないな
というか、これで最終回か分からないwwwwwwwwwww
次回、復習編で、まさか2クールってことはないよな?
最後だったら、「おわり」表示くらい出せ
そういうところも不親切な気がする。









記憶に残ったシーン

明恵を拾ってきたところ。
僕としては、死にたい奴は死なせてやれがモットーなんで、
死ねない身体になって第二の人生を過ごしてる明恵は幸せなんだろうかと。