ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

第12話「Stand by oneself<死者>」(終)

評価: ★☆☆ (最初怖かったけどそれだけ)
終わってみると竜頭蛇尾的な感じ。
最初、設定が分からず謎の緊迫感があったけど、
災厄ルールが分かってしまうと、
あー次は誰死ぬんだろう的な、まったり感が出てしまって
最後は、で、結局誰が死者よ?な傍観ムードで見てた。
僕的には、最初の階段から落ちてアレなところが
ピークだったような気がする。
死者を帰して終わったわけだけど、結局何で3年3組なのかとか
何で夜見山限定なのかとか、解決してないと思う。
最後も録音残して終わりだし。
また来年も起きるんですかね的な。
原作知らないけど、終わり方が消化不良な感じ。
毎月の死者が決まってたから、緊張感なかったかも。
全滅もあり得る設定なら発狂するね。