ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

君に届け episode.20「プレゼント」

[あらすじ]

千鶴は徹が帰った頃、龍へプレゼントを渡しに行くが「千鶴が兄ちゃんを諦められるから」と言われキレる。千鶴はせっかくのプレゼントも投げつけて帰ってしまった。翌日、爽子とあやねはお互いの無力さに落ち込んでいた。千鶴はあいかわらず平常を装っていた。
昼休み、千鶴がパンを買いに行くと龍が追いかけていく。龍はプレゼントのお礼が言いたかっただけだが、千鶴がキレてしまい話にならないまま走り去る。その様子を見ていた爽子とあやね。あやねが千鶴を慰めようとすると、千鶴より先に爽子が泣いてしまう。千鶴も爽子につられて泣き始め、一人で抱え込んでいたものを話し始めた。泣いてすべて話したせいか、千鶴は吹っ切れたようで、爽子とあやねも一安心・・・
 

[感想]

千鶴メインなので、涙が似合わないというか、結構ネタを引っ張った割りには、あっさりしてました。千鶴の涙より、むしろ爽子とあやねの変な顔で笑わせる回だった気がします。龍はしゃべらないので、千鶴に誤解されてしまいますが、僕としてももう少ししゃべった方がいいと思います。千鶴ひとすじなのは、いいとしても龍の気持ちは千鶴に届くのか。2クールじゃ届かないですね
 

[今日の一枚]

我慢できなくなって泣き出す爽子

千鶴「もしかして、さっきの見てた?」
あやね「うん」
千鶴「えへへへ。恥ずかしいなあ。夕べ、ちょっと龍とケンカしてさあ」
爽子「も゛。も゛うダメだぁ」

笑っちゃダメなシーンかもしれませんが、笑いました。この顔は反則ですw
逆に、爽子が真顔で泣いてたら、もらい泣きかもしれません。演出って大事ですね