ほとまるブログ

はてなダイアリーから移行

COBRA THE ANIMATION 第7話「山頂へ」

[あらすじ]

カゲロウ山の山頂を目指すコブラたちだが、山を信じないと山の存在が消えてしまうため不安になっていた。リンダはコブラにハニートラップを仕掛けるが不発。翌朝、デイジーが凍死していたが、テントの故障ではなく誰かがエネルギーチューブを外したため死亡。疑心暗鬼の中、山を上り始めると、リンダがコブラの正体をばらす。神父はジャックを殺したコブラを責めるが、逆にツッコミを入れられ自殺する。残るは、コブラジェロニモ、レオ、リンダの4名。リンダが抜け駆けして上り始めるが、謎のサイボーグの手の言葉に惑わされ、山を見失い転落。レオも同じように転落する。コブラはサイボーグの手の正体が神父だと暴き、サイコガンで殺す。ジェロニモコブラは山頂にたどり着くが、金塊が目的ではなく、ジェロニモは亡き父を、コブラはレディを探すのが目的であった・・・
 

[感想]

リンダはお色気要員だと思っていましたが、やっぱり脱ぎましたw。やはり、ツッコミを入れずにはいられません。「寒くないのかよ!!」
ただ気になったのは、飛行機が墜落したのがいつなのかと。カゲロウ山は10年に一度現れるとか何とかなので、10年前にレディが乗ってたとすると、「黄金の扉」編のときにいたレディは、いつのレディというか、時系列がぐちゃぐちゃなのかなあ。「さまよえる美女」編にはレディが出てこなかったので、時系列としては、さまよえる美女(#5)→カゲロウ山(#6〜7)→黄金の扉(#1〜4) だと勝手に納得することにします。あぁでも、何か違うような気もするなあ。コブラって何歳なんだろ・・・
  

[今日の一枚]

レディを救出したコブラ

コブラ「レディ、この山は本当にあると思うか?」
レディ「え?何のこと? 山は山だわ」
コブラ「ふ。そうだな。君があると信じてりゃそれでいいのさ」

レディはアンドロイドかサイボーグか分かりませんが、重くないのでしょうか。